ペルシャ・チンチラシルバーの猫ミルキー&バニラ
ペルシャ・チンチラシルバーのミルキー♂とバニラ♀の出産・育児等の日記です。どちらも母猫がゴールデン、父猫がシルバーなので、チンチラゴールデンの仔猫も生まれます。2008年10月5日、チンチラゴールデンとチンチラシルバーの赤ちゃんが生まれました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜プリンスホテル 解体について
もともと猫のブログですが、前にもここにプリンスホテルの事を書いたので、久々にブログに書きます。

今日、横浜プリンスホテルの解体工事、開発計画の説明会がありました。
回覧板でまわって来たので、とても気になっている事なので行ってきました。
旧横浜プリンスホテルと書かれたプリントが悲しかった.....
でも、新があったりして?なんて密かに突っ込む。

みんなきっと気になってる事で、参加者も多いと思ったら、20名ぐらいでちょっとがっくりでした。お年寄りが多かったです。

本当は建物は壊して欲しくなかったけど、もうどうにもならない事みたいですね。(;_;)

歴史のある場所で、磯子区のランドマークでもあったプリンスホテルなので、それに恥じないような素敵な建物を建ててくださるそうですが.....


解体工事の期間は、11月中旬にプリンスブリッジの撤去終了後~2007年7月地上部解体終了。その後地下部解体。全部で約一年の解体工事になるそうです。

騒音対策には、磯子駅側は防音パネル、裏側は防音シートを設置。

貴賓館・蔵は保存されます。

で、私が一番気になっていたのは電波障害アンテナです。
家の近所はみんなアンテナないですからね。これがなくなるならみんな付けなきゃいけないし。
ホテル棟屋上から、敷地内私道と旧磯子街道との交差点付近に移設が完了しているそうです。
解体工事中も引き続き維持・管理していただけるそうです。
ただし、解体後は撤去になるかもしれません。
工事機器や新しい建物で障害が起きるかどうか、その時の状況しだいだそうです。

それから気になる敷地内私道部分ですが、こちらは解体工事中もその後も、継続利用させてもらえるそうです!

そしてもう一つ、プリンスブリッジの代替施設も検討中との事です。
ホテル周辺の高台の住民のみなさんには、朗報だと思います!

周辺環境の維持管理は、毎週月・水敷地内私道周辺の一斉清掃をするそうです。

解体工事工法はホテル棟屋上階から7階までは、解体重機を屋上にクレーンで持ち上げ、順次下の階に降りながら。6階から地下までは地上からの直接解体だそうです。

工事車両の通行ルートはトラック運搬車両は原則として国道16号を走行、旧磯子街道は走行しません。
解体用重機搬出入時のトレーラーは、所轄警察署の指導により旧磯子街道を走行する場合があるそうです。

工事車両の台数は、通常は一日あたり70台。最大で一日あたり180台前後になるそうです。

と、こんなところです。
こちらは殆どストップしているブログなので、コメントの管理も今はあまりしていません。
何かご質問のある方は、右のLINKSのひまわりBBSでお願いいたします。ペットの掲示板ですが、私の管理ですので、気にしないで(^.^;

磯子マガジンさんも取材にいらしていたので、そちらのサイトで後日、もっと丁寧でわかりやすい記事が掲載されると思います。






スポンサーサイト

テーマ:横浜 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。